FC2ブログ
コンテントヘッダー

僕の祖母と補聴器について

今日は僕の祖母と補聴器について書こうと思います。

今年92歳になりました。
年も年なので認知症がここ数年でかなり進んで
しまい何度も買い物に行ったりしてしまいます。

仕方がないといえば仕方がないのですが・・・、

10年ほど前にだいぶ聞こえが悪くなってきて
補聴器をつけてもらいました。

できればずっと使ってもらい、あとあと認知症の
予防にもなれば良いと思っていたのですが、
全く補聴器を使ってもらえず、引き出しの奥に眠ったままです。

ここで難聴と認知症についてですが、
近年の研究結果では難聴が脳の萎縮や神経細胞の
働きの弱まりに影響することが明らかになってきました。

厚生労働省は2025年には高齢者の5人に1人が
認知症になると推計しています。

2015年日本では「難聴が認知症の危険因子のひとつである」
2017年にはロンドンで開かれた国際アルツハイマー病会議で
「予防できる要因の中で、難聴が認知症の最も大きな危険因子である」
と発表しました。

視覚や聴覚は多くの脳神経に関わっています。目や耳などの
感覚器が衰えると脳に伝えられる情報量が減るために
認知症の発症や進行に影響すると考えられています。

補聴器を着けることによって会話をして脳に伝えられる
情報量を保つことで認知症予防につながるかもしれません。

ちなみに僕の祖母は今また新しい補聴器を着け始めました。
頑張って使い続けてくれています。

聞こえについて困っていらっしゃる方がお近くに
いましたらいつでもご相談ください。

        熊倉さん
燕三条のメガネ専門店マルイチ スタッフ:熊倉孝之

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マルイチ

Author:マルイチ
新潟県燕市東太田2843-3
(通称:廿六木三区2843-3)
マルイチ
電話・FAX:0256-62-3434
営業時間:あさ8:00~よる8:00
定休日 :第3・4水曜日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード